求む!自動洗濯物干し機

お天気の良い日が続いています。
毎日が洗濯日和で、洗うものがもうなくなってきました。
大人2人だけの我が家では、洗濯物の量は多くありません。
ましてや「1回でも使ったら、タオルは洗う」などといったこだわりもないので、毎日、ごく少量しか洗うものが出ないのです。
お天気キャスターが毎日、「お洗濯に最適です」や「洗濯物がよく乾きます」、「絶好の洗濯日和です」などと言ってくれるのでがんばっていろいろなものを洗っているのですが、もう限界・・・
洗濯するものの底がついてしまいました。

お子さんがいる家庭だと毎日の洗濯、大変なんでしょうね。
「9kgの洗濯機を2回、回す」などとよく聞きます。
洗濯機を回すのはなんともないとしても洗濯を終えた洗濯物を干す場所まで運び、物干し竿に干すのが大変です。
9㎏の洗濯機で洗う洗濯物って、一体どれぐらいの量になるのでしょうか?
まるで想像もつきません。
どんくさい私が干すと、軽く1時間ぐらいはかかってしまいそうです。
洗濯物を取り出すためにかがんだり、高いところに干すために背伸びをしたり、身体が痛くもなりそうです。
当然のことながら日焼けもしてしまうでしょうね。
それを日によっては2回もやらなければならないなんて、本当に大変です。

乾燥機もありますが、やっぱり太陽の光で乾かしたい、という人も多いと思います。
洗濯物を干してくれる機械があればすごく便利だとは思いますが、それは無理でしょうね。

きらきらと輝く太陽の下で風にたなびく洗濯物。
絵画や写真で見るとさわやかな光景ですが、干した人の苦労を思うとちょっぴり複雑な気分になります。

スポンサーリンク
広告レクタングル(大)




広告レクタングル(大)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告レクタングル(大)




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です