今日は七五三のお参りをする日

今日は七五三の日。
新聞に載っていた天気予報によると全国的に午前中まで雨が残る地域があるものの、午後の雨マークはないようです。
それでも晴れマークは付いていないので、気持ちの良い晴れの望める地域はないようです。

最近は七五三も結婚式や成人式と同じように、「前撮り」をする家庭が多いようです。
知り合いのおウチでも夏に写真だけ先に撮っていました。
かなり料金の割引が受けられるようですが、私的には「何だかなぁ」と思ってしまいます。
まっ、子供がいないから好き勝手なことを思ってしまうのですが・・・

七五三は子供の今までの成長を感謝し、これからの健康と長寿を祈る行事です。
11月15日に七五三のお参りをすると決まったのは、江戸時代。
5代目将軍の徳川綱吉が長男である「徳松」の成長のお祝いをした日にちなんで、11月15日となったそうです。
七五三の行事自体は平安時代からあったのですが、いつやるかという日にちは決まっていなく、バラバラだったとのことです。

この頃の七五三は子供に着物やドレスを着せて写真を撮るだけの行事になってきているような気がします。
きちんと神社で祝詞を上げてもらって、お祓いを受けた千歳飴を頂く人はそんなにいないのではないのでしょうか?
せっかくの子供の成長に感謝し健康と長寿を祈る行事なのに、もったいないと感じます。

スポンサーリンク
広告レクタングル(大)




広告レクタングル(大)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告レクタングル(大)




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です