これからしばらくはラグビーブームとなりそう

昨夜、ワールドカップの予選に出場していたラグビー日本代表の選手たちが、帰国しました。
強豪国である南アフリカに勝利したということで、一躍、人気スポーツとなりましたね。
3勝したものの予選リーグ突破とならず、本当に残念でした。
中3日でスコットランド戦があったことで圧倒的に不利な試合日程とされていたようですが、本当に残念です。
多くの人が、ミラクルが起きて決勝進出となることを期待していたのではないでしょうか?

南アフリカに勝利したのは、あくまで攻めの姿勢を崩さなかったことにあるとされています。
コーナーキックを決めただけでは同点、トライを決めれば逆転となる最後の攻撃で、日本チームはキックを決めて同点とするのではなく、勝つことにこだわりトライに挑戦した、とされています。
失敗すれば勝利どころか負けてしまう場面、それも相手は世界ランキングも日本よりはるかに上、それも優勝候補である南アフリカです。
ものすごいチャレンジで、大変なプレッシャーがかかったシーンだと思います。

日本チームは今回、他国と比べてかなりハードな練習を重ねて、予選リーグに臨んだそうです。
その圧倒的な練習量が「ここぞ」というとき、力を発揮させたのでしょう。
「これだけの練習をやった」という強い自信が、それだけのパフォーマンスができたのでしょう。

1番の注目を集めたのが、五郎丸選手がキックする前に必ず行う、儀式&ポーズです。
自分を落ち着かせて、いつもの練習通りにラグビーボールを蹴ることができるようにと行うものなのだそうですね。
集中していくさまが感じられて、とってもカッコイイです。

これからしばらくはラグビーがブームとなるのでしょう。
私もテレビでやっていたら、ガッツリと見てしまいそうです。

スポンサーリンク
広告レクタングル(大)




広告レクタングル(大)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告レクタングル(大)




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です