聞かないことが、唯一のマシンガントーカー撃退法

読売新聞によるサイト「大手小町」の中に、「発言小町」という投稿ページがあります。そこに「マシンガントーカーに撃たれまくった」という投稿があって、激しく共感してしまいました。

マシンガンをガンガン撃ちまくるかのように一方的にワーッと話す人、たしかにいます。主にオバサン、それも関西の、という感じがいますが、それはあくまで私の個人的なイメージ。関西地方に限らず、全国どこにでもいるのでしょうね。

投稿者と同じように、私もマシンガントーカーは苦手です。うるさいし、本当に苦痛なので、つかまりたくないです。つけられているレスのなかには「聞き流せば良い」ということを内容のものもありましたが、そういう問題じゃぁないんですよね。

投稿者さんも「精気が吸い取られるよう」とか「HPが減っていく」とか書いていましたが、まさにそんな感じ!ハンパない精神的な疲労・ダメージを受けます。

そんなマシンガントーカーの餌食とならないようにする方法はただ1つ、話を聞かないこと!「あなたの話は一切、耳に入れません」という態度を取ることです。

適当に相づちを打つとか、聞き流すとかをしてしまうと、話を聞いている、ということになってしまいます。そうするとマシンガントーカーから「この人は話を聞いてくれる人」という認定を受けてしまうことになり、かっこうの標的にされてしまいます。

マシンガントーカーにターゲットにされないためには、話を聞いてしまっては、絶対にダメ!とにかく「私はあなたの話し相手にはなりません」という意思表示をすることが必要です。「相手をしないので、話さないでください」ということを理解してもらうのです。

用事以外のことで話しかけられそうになったら、速攻で逃げます。同じ場所にいなければならないときはテレビがついていればガン見する、食事中であれば集中して食べる、ということを私は実践しています。「静かにしていてください」というオーラを発して、話しかけられても生返事しかしないようにするのです。「何かマズいことがあった」感じでケータイを操作するのも、かなりの効き目があります。本当はゲームしているんですけどね(^o^;)。

マシンガントーカーの餌食になってしまうのって、「相手をしなかったら嫌われてしまうんじゃないか」と思うからですよね。でもそういう心配はあまり必要じゃないみたい。マシンガントーカーのことを嫌っているわけではなくて、ただ果てしなく続く話を聞くのが苦手なだけ。それならばあちらも話し相手にならないぐらいで嫌いにならないのではないでしょうか?マシンガントーカーは相手を「好きだから」話しているのではなくて、「聞いてくれる」から話しているだけだと思うんです。

マシンガントーカーって外交的で明るくて、いろいろな話題で楽しく誰とでも話ができて、うらやましいって思うことがたくさんあります。苦手、と思ってしまうのは劣等感ゆえなのかも知れません。でも無理して付き合っても仕方がないので、上手に切り抜けたいものです。

スポンサーリンク
広告レクタングル(大)




広告レクタングル(大)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告レクタングル(大)




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です