お祭り!お祭り!!お祭り!!!

3連休の真ん中の日ですね。
この3連休は全国各地でお祭りも多く行われています。
私の実家のほうでも、昨日、今日とお祭りが行われています。
以前は市制○○年などの節目の年のみ、まあまあ盛大に行い、それ以外の年はやってるかやっていないか、わからないぐらいの地味なお祭りでした。
ここ数年は派手に行うようになってきており、なんとユネスコ無形文化遺産に登録申請するまでになりました。
来年の今ぐらいには登録される見通しだそうです。
知らない間に自分の実家の方のお祭りがそんなことになっており、少しビックリしています。

ちょうど実家に戻っていたので、ケーブルテレビで生中継されていたお祭りの模様をずっと眺めていました。
彫刻を施した屋台にお囃子をする人が乗り込み、町の人が引っ張るというお祭りです。
屋台は町別に所有しており、今年は23台が参加していました。
昨日は神社への繰り込みと繰り出しが行われました。
夜になると明かりをつけた提灯が取り付けられ、幻想的な美しさです。

今日の昼間から夜までは、屋台が市内を練り歩きます。
交差点で屋台同士が出会うと、「ぶっつけ」が行われます。
「ぶっつけ」と言っても別に屋台同士をぶつけ合うのではありません。
お囃子の競演で、相手のリズムにつられて自分たちのリズムを狂わせてしまうと負けとなるのです。
この「ぶっつけ」がお祭りのハイライトで、お祭りの名前にもなっています。

私自身、このお祭りをちゃんと見たことはありませんでした。
今年はたまたま実家に帰っていたので見ることができて、ラッキーだったと思います。
かなり自分の田舎を見直すことができました。
長年住んできた場所でも、意外と知らないことってたくさんあるんですね。

スポンサーリンク
広告レクタングル(大)




広告レクタングル(大)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告レクタングル(大)




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です