行きたい場所へ、自動運転で連れてって!

運転免許証の更新の年だったので、講習を受けてきました。
違反などがない「優良運転者」なので、30分間のもので済みますv(^^)v
そして何より運転免許証センターに行かなくても、近くの警察署で受けることができます。
わざわざ遠くまで行かなくても良い!!!
運転免許証を取るのが遅くて(40才手前で取得)、いつまでたってもおっかなびっくり運転している私にとっては、本当にありがたいことです。

私は15分前に警察署に着き、トイレに行ってから講習会場になっている部屋に向かいました。
受付をして席に座って携帯を見たら、9分前。
時間つぶしにゲームをしているあいだに1人か2人かが来て、受付を済ませました。

ちょっとすると「時間まで少しありますが、全員おそろいなので始めます。終了時間も少し早まります」とのアナウンスが。。。
さすが「優良運転者」講習だと思いました。

約束に遅れそうだったり早く行きたいと思っていたりすると、どうしても運転に出てしまいます。
信号が黄色から赤に変わりそうなときにアクセルを踏んで渡ってしまったり、一時停止や徐行をしての安全確認がおざなりになってしまったり。
たぶんそういったことが優良運転者取り消しとなる違反や事故につながるんでしょうね。

「優良運転者」でなくなると免許の更新のさいに受けなければならない講習時間は、2時間になります。
2時間も座り心地の良くない椅子に座り続けていなければならないのは、腰痛持ちにとっては拷問です。
そして遠くの運転免許証センターまで行かなくてはならなくなります。
それらを考えると恐ろしくて恐ろしくて、なんとしても優良運転者でいつづけなければ、と真剣に思います。

最近は高齢運転者のミスによる事故が、とても多くなっています。
違反があった高齢運転者についてはその都度に講習を受けたり、認知症の診断を受けたりしなければならないとか。
それも大変ですよね。

でも都心部以外ではクルマがないと生活していけないのも事実です。
身をもって、感じます。
いくらタクシーの利用を、って言われても、タクシーを使うのも呼んだり拾ったりが面倒なんですよね。。。

自動運転の技術が早く進むと良いなぁ。

スポンサーリンク
広告レクタングル(大)




広告レクタングル(大)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告レクタングル(大)




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です