お義父さんの畑、今年はサツマイモが不作らしい

この前の日曜日に作ったスイートポテトをおすそ分けしたら、また違うサツマイモを1本、いただきました。
いいかげんに作ったスイートポテトなのに、「メチャクチャ美味しい!」と言ってくれるお義母さん。
本当にお菓子が好きなんだなぁ、といつも思います。
新しくいただいたサツマイモも本当はお菓子を作ってまた食べさせてね、ということだと思ったのですが、夕食の1品が足りなかったので、ちょっとだけおかずに使ってしまいました。
8ミリぐらいの輪切りにして、レンジで柔らかくなるまでチン。
溶けるチーズをのせて、オーブントースターで加熱。
食べるときに醤油をかけて出来上がり、です。
ちょうどよい箸休めになりました。

サツマイモというと私の家ではふかしたものをおやつとして食べていました。
切り口を斜めにして表面積を大きくして、ふかしたてのうちに塩をふっておくのが、母のやり方です。
そうするとほんのりと塩味がついて、とっても美味しかったのをよく覚えています。
たまにっ自分でも作ってみるのですが、ふかし加減がなかなか母のように上手くできません。
結局、スイートポテトのほうが上手にできるので、そっちばかりを作るようになってしまいます。

今年はあまりサツマイモができていないと言われたので、サツマイモ料理をする機会も少なくなるかもしれません。
干し芋とか炊飯器で作る焼き芋、炊飯器で作った焼き芋で作る干し芋など、いろいろと作ってみたいレシピは探してあったのですが、残念です。
サツマイモとクリームチーズのサラダとか、サツマイモプリンとかにもチャレンジしたかったです。

サツマイモには以外にもビタミンCが多く含まれていて、美容やアンチエイジングに効果を発揮するそうです。
しかも他の食べ物に含まれているビタミンCは熱に弱く、調理するとほとんどが損なわれてしまうのに対して、サツマイモに含まれているビタミンCは熱に強いのだとか。
でんぷんが糊化して、ビタミンCを守ってくれるのだそうです。
ビタミンCはコラーゲンの生成を助け、肌に加齢によって失われたハリやツヤを取り戻す働きをしてくれるのですって。
いっぱい食べたいですね。

スポンサーリンク
広告レクタングル(大)




広告レクタングル(大)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告レクタングル(大)




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です