柿プリンは美味しくなかった・・・

柿ケーキと柿プリンを作りました。
柿が食べきれなくなって、どうにか大量消費できないかと作ったものです、
柿ケーキは炊飯器で焼いたもの。
オーブンレンジのオーブン機能がイマイチの我が家では、ケーキは炊飯器でしか焼きません。
「柿を炊飯器で焼くレシピなんてあるのかな?」と半信半疑で探し始めましたが、さすがはクックパッド!
けっこう載っているものです。
1番多く柿を消費するレシピを選んで作りましたが、重すぎて生焼けのような食感になってしまいました(T_T)
1度取り出して上下をひっくり返して焼いているので生焼けのはずではないのですが、ベチャッとした重さ。
明らかに柿を入れすぎたのが原因です。
炊飯器でケーキを焼くさいは粉類を多くして、軽めに焼いた方が美味しくできると思いました。

オーブンで焼く場合は最初に予熱しておくので焼きはじめから高温になるのに対し、炊飯器の場合は徐々に加熱していくからでしょうか?
そういうことをわかっていくとコツをつかむことができて、お料理するのが楽しくなります。

柿プリンは柿と牛乳をミキサーにかけて、冷蔵庫に入れるだけという簡単なもの。
レシピでは「1時間ぐらいで固まる」とあったのに1時間ではあまり固まりませんでした。
「固まらない」という失敗報告も読んでいたので私も失敗かと思っていたのですが、1晩置いたらキチンと固まってくれていました。
良かったぁ(^^)

でも味は・・・(>_<) これだったら柿をそのまま食べたほうが良かった、という味でした。 甘さを足さなかったので、ぼやけた味になってしましました。 やっぱり牛乳で薄まる分、ハチミツか砂糖で味を補わなければいけませんね。 とは言っても柿プリンはあんまり好みじゃないかも知れません。 柿と牛乳って、そんなに相性が良くないように思います。 何もしないで固まるのは面白いんですけどネ。

スポンサーリンク
広告レクタングル(大)




広告レクタングル(大)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告レクタングル(大)




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です