年賀状あげたい♪

先月29日から、来年の年賀ハガキの販売が開始されました。
11月なので当たり前と言えば当たり前なのですが、「もうそんな時期なんだなぁ」と思ってしまいます。
なんだかおしりに火が付いたような感じがします。
どのような年賀状にするかを、考えなければなりません。
来年の干支はサル。
サルの絵を使うとキレイ系やカッコイイ系にはならないような気がします。
サルは使わない年賀状とするか、悩むところです。

年賀はがきの販売開始と同時に、テレビコマーシャルも放送が始まりました。
今年は嵐の5人がテレビコマーシャルに出演しています。
櫻井くん単独での年賀ハガキのテレビコマーシャル出演は何年か前にあったと記憶しているのですが、どうだったでしょうか?
それを考えると5人そろってのテレビコマーシャル出演は豪華に感じます。
5人に「年賀状ください♪」と謳われると、ついあげたくなってしまいます。

当たりがあるお年玉付き年賀ハガキが初めて発行されたのは1949年。
11月1日が発売日とされていますが初めて販売された1949年は12月1日に販売が開始されました。
今年は11月1日が日曜日だったことから、前倒ししての10月29日発売となったようです。
1949年のお年玉付き年賀ハガキの賞品は特等がミシン、1等が純毛の洋服用生地、2等が学童用グローブ、3等が学童用こうもり傘だったそう。
自分の家で洋服を作ることが夢とされた当時の世相が反映されていますね。

ここ数年、メールの普及によって年賀状をやり取りする人が減っているといます。
年賀ハガキの売り上げも減っているということで、お年玉付き年賀ハガキの当選賞品も工夫が凝らされているようです。
今販売されている2016年のお年玉付き年賀ハガキの1等賞品は現金10万円だということです。
当たりたいものですね。

スポンサーリンク
広告レクタングル(大)




広告レクタングル(大)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告レクタングル(大)




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です