本・まんが日記

村上春樹にノーベル文学賞なんて要らない!

投稿日:

今週はノーベルウィークです。
月曜日には大村智さんの生物・医学賞受賞、梶田隆章さんの物理学賞受賞が発表されました。
2人も日本人がノーベル賞を受賞するなんて、とてもスゴいことですよね。
大村さんの研究成果は日本ではあまり有名ではありませんが、アフリカなどでは多くの人命を救っているそうです。

また犬の長寿命化にも大きく貢献しているそうです。
大村産の研究による薬がなかった頃は5~6年の寿命だったのが、12~13年に伸びたそうです。
愛犬家にとって、これほど嬉しいことはないのでしょうか?
最近の犬は長生きだとずっと思っていたのですが、大村さんのおかげだったんですね。

人間に対する薬は安く提供できるようにする代わりに、犬に対する薬の特許料で今の北里大学メディカルセンターを建設したそうです。
そこでもさまざまな研究が行われていると思うので、さらに人のためになっているはずです。
本当にスゴイですよね。

残念ながら今年も村上春樹さんのノーベル文学賞受賞はなりませんでした。
今年は東京ヤクルトスワローズがセ・リーグ優勝したということで期待が高まっていましたが、残念ながら今年も受賞となりませんでした。
村上春樹さんはもはや賞をとるとかの域を超えていると思うのですが、どうでしょうか?

村上さんはヤクルトの試合観戦中にふと「僕にも小説が書けるかも知れない」と思い、小説家になられたそう。
私にも、そんな啓示があれば良いな、と思います。

-本・まんが日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

本日、2017まんが大賞が発表!

今日は「2017まんが大賞」の発表日だそうです。 朝、yahooの画面を開けたら、そう教えてくれました。 今年のまんが大賞にノミレートされている作品の中で知っているのは、このあいだドラマが終わったばっ …

no image

有川浩「明日の子供たち」を読んで

有川浩さんの「明日の子供たち」を読みました。 読みやすいのですがあまりにも出来過ぎていて、上っ面だけの話のように感じました。 有川さんらしいと言えば有川さんらしいお話でしたが・・・ まず登場人物が全員 …

新刊本の図書館での貸出について思うこと

おとといの夜、今年の本屋大賞が発表されました。 ピアノ調教師の青年に成長を描いた、宮下奈都さんの「羊と鋼の森」。 暖かい内容の、静かなお話だそうです。 私の好みにピッタリで読んでみようかとは思っていた …

no image

羽田さんから目が離せない

昨日の夜は昔のNHK教育テレビ、Eテレの「達人×達人」を見ました。 芥川賞を受賞した羽田圭介さんと、オードリーの若林さんがゲスト。 羽田さんの話が聞きたくて見ていたのですが、一番印象に残ったのは若林さ …