もう少しでハロウィン!!!

いよいよ今週末、31日はハロウィンです。
東京などではイベントなどに参加する人が、仮装やメイクをして普通に歩いているそうですね。
奈良では市街地のほうに行っても、ハロウィンの格好をしている人はいないようです。
もし奇抜なファッションで歩いていたら、鹿が驚いてもう突進してくるかもしれません。

先週ぐらいでしょうか、顔にガスマスクをしてチェーンソーを持っている人がいたので捕まえてみたらただのハロウィンの仮装だった、というニュースがありました
たしかに、そんな人がいたらメチャクチャ怖いです。
ハロウィンが今のように当たり前に行われるようになったのは、ここ数年。
20年前には、まったくイベント化されていませんでした。
30代後半から40代より上の年齢層の人にとっては、なじみの薄いイベントだということができます。
ましてやお年寄りの人たちにとっては「ハロウィンって、なんのこっちゃ?」でしょう。
いきなりお化けのメイクの人を見たら、腰を抜かしてしまうかもしれません。

とはいってもハロウィンは楽しいイベントです。
きちんとわかるように楽しめば、何の問題もありません。
ネットでは「普通にウチにあるものだけで楽しめるハロウィン用の傷口メイク」なども紹介されています。
ティッシュペーパーをこよりにしてから、つけまつげ用ののりで肌にくっつけるという方法です。
こより部分には赤い口紅で色を付け、血に見たてます。
周辺には紫のアイシャドウなどを塗って、アザのように見せます。
「5分でできる」と謳っていましたが、さすがに5分では無理だろう、と突っ込みたくなりました。
でも難しい技術は要らないみたいなので、それなりの仕上がりにはなりそうです。

さすがに試してみることはできませんが、とてもおもしろそうだと思いました。
いろいろと調べてみると自分なりのハロウィンの楽しみ方が見つかるかもしれません。

スポンサーリンク
広告レクタングル(大)




広告レクタングル(大)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告レクタングル(大)




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です