お鍋のあと、すいとんが美味しい

昨日のお鍋のつゆを使ってなにかできないか、と考えていたら、「すいとん」を思いつきました。
昔、一人暮らしをしていた頃はおなかがすくとよく作っていました。
ご飯だとお米をといでから水を吸わせて、炊飯器で炊き上げるまで2時間ぐらいかかってしまいますよね。
すぐに食事にしたいときはインスタントラーメンを食べていたのですが、切らしてしまったときは「すいとん」を作りました。

当時に作っていた「すいとん」は薄力粉を水で溶いたもの。
おつゆは鍋に湯を沸かしてだしの素と醤油をいれただけのものです。
これでも最後に玉子でとじると、それなりの味になったものです。

クックパッドで調べたら強力粉と塩、水をこねて作る「すいとん」のレシピがありました。
ちょうど古くて処分しなくてはならない強力粉があったので、これを作ることに決定!
頑張ってこねて、冷蔵庫で休ませてから鍋の残りのつゆで煮ました。

強力粉で作った「すいとん」は薄力粉で作った「すいとん」よりもモチモチしていました。
美味しかったです。
作り方はうどんと同じだな、と思いました。
うどんのように足踏みしなくていいので、簡単です。

また鍋のあとは「すいとん」を作りたいと思います。

スポンサーリンク
広告レクタングル(大)




広告レクタングル(大)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告レクタングル(大)




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です