AutoDraw 動物は描けたが、花は描けなかった

描きたいものを予測してくれる、お絵かきツール

AutoDrawという、お絵描きツールが公開されたそう。
下手っぴな絵でも、プロが書いたかのような絵に変身させてくれるらしいです。
書かれた絵から、何のつもりで書いたかを予測してくれるということです。
「面白そう!」ということで、さっそく使ってみました。

ネコを描いてみた

こんなふうに、フリーハンドでなんとなく描いていきます。

それをこんな絵や

こんな絵、

こんな絵、

にすることができます。

ライオンにも、食パンにもなる


塗りつぶしたり、

小さくしたり、

大きくしたりすることもできます。

「もしかして、こっち系?」と、高度な(?)予測もしてくれます。

そしてなぜかこんな絵にすることができました。

イヌももちろん簡単に描ける

こんなふうにイヌの顔の輪郭を描くと

こんな立派な絵に変身させることができます。



なんかもう、予測の域ではない気がしますが。(..;)

来年の年賀状、作成終了!

来年は戌年なので、年賀状を作ってみました。

「なんて素晴らしいお絵描きツールなんだろう、使える!!!」って感動しました。
来年の正月にこんな絵の年賀状が届いたら、それはきっとAutoDrawを使ったものです。

何の花か、花は予測するのが難しい?

でもね、いちばん描いて使いたかったお花の絵は、こんなのしか出てきませんでした。


花はどれも同じような形をしてて予測するのが難しいのかな、と思いました。
桜の花を描きたかったのですが、残念です。

スポンサーリンク
広告レクタングル(大)




広告レクタングル(大)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告レクタングル(大)




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です