成功とは失敗を失敗のままにしないこと!

6月から半ばから、別のサイトを作るのに取り組んでいました。
記事を書いたり、どんな感じに作るのを考えたりは、今年に入ってからずっとしていて、それをちゃんと形にする作業を行っていたわけです。
もちろんwordpressを使用して、ドメインも取ってあります。
ドメインはわりと早く、3月ぐらいに準備していました。
そのくらい前から考えていたのに、実際に公開できるページが出来上がっていったのは梅雨明け、という遅さ(泣)
「だるまさんが転んだ」なら、1歩も離れられないうちにつかまっていることでしょう。。。

2度目だと思ってタカをくくっていたら、痛い目にあった!

実は4月から作り始めていたのですが、挫折してしまっていたんです。
ここと同じにムームードメインでドメインを取って、ロリポップにwordpressを設置して、、、と作業をしていました。
このブログが出来ている、ということは、1度はちゃんと出来ている、ということです。
簡単にできるだろう、とタカをくくっていました。

 でも・・・

  出来なかった・・・

正確に言うと、そんなには簡単にできなかった、になります。
いちおう、苦労して、いろいろ調べて、時間をかけて、出来たんです!
出来たぁ、と思って、コレと決めていた決めていたテーマを入れ、記事を書き込みました。
まぁ記事を書いた、と言っても、書いてあった記事を放り込んだだけですけど。(^┳^)
そのうちに家のことがちょっと忙しくなり、出来上がってあとは新しい記事を足していくだけだという安心感もあり、しばらくそのまんまにしておいたんです。
そしてその間にココの記事を書き込んだりもしていました。

ちょっと手が空いたので新しいサイトの記事を足そうとログイン画面に行ってみると。。。

 行けなくなっていたんです!

「しばらくそのまんまにしておいた」と言っても、ほんの何日かです!
数ヶ月とか数週間とかじゃありません。
なのにログイン画面が消えてしまっていました!
ショックすぎて詳しいことは記憶から消去してしまいましたが、ブックマークからいつものようにログイン画面を呼び出したら、たしか「このURLは存在しません」とかいうメッセージが表示されてしまったんです。
何回か試しても、他のパソコンからトライしてもダメ。。。

 やっちゃいました、私。○| ̄|_

DNSサーバという単語が出てきたのでロリポップでいろいろ操作してみたのですが、結局わかりませんでした。

 グスン。

またヤッちゃうかも、という不安で、先に進めなくなる

wordpressテーマはNOカスタマイズで配布されているまんまを使っていたし、記事も書いているメモ帳からコピペしてたから残っている。

こうやって冷静に考えればそれほどダメージを受けるようなことではないのですが、そのときは大ショックを受けてしまって、しばらく立ち直れませんでした。

そしてそれ以上にやる気スイッチが入らなかったのは、またwordpress設置から初めても「出来た」と思ったところで失ってしまうんではないか、という不安でいっぱいになったから。
wordpress設置してサイトを作るなんて、私にはやっぱり無理なんじゃないか、って、思いました。

再チャレンジできたのは、他の人達のブログのおかげ!

もう諦める気持ち満々でいても、時間があると見てしまうのが設置方法とかカスタマイズ方法とか、wordpressのことが勉強できるサイト、画像の選び方とか、広告の効果的な入れ方とか、記事の書き方とかについて書かれている記事です。
ブックマークしてあるから、ちょっと何かを読もうかな、と思ったときに、無意識に開いてしまうんですよね。

さまざまなサイト・ブログを読んでいて、「ブログがなくなった」「急にアクセスできなくなった」という内容の記事がわりとあることを発見しました。
デザインがちゃんとしていて、スゴくいろいろなカスタマイズがされているサイト・ブログを作っている人でも、私と同じような経験をしているんだ!
そう思えたんです。

こんな経緯で2か月ぐらいかけてようやく立ち直り、新しいサイトの作成を再開しました。
新しいサイトを作っていく途中で気付いたのですが、私、前にも同じ失敗を経験していました。
たしか前のときも作ったばかりでアレコレとカスタマイズしていなく、記事も残っていたので、あんまり深く原因究明しなかったんですが、状況を考えると新しいwordpressを設置するときに何かミスってしまっているのでしょう。
今後サイトを増やすのに新しいwordpressを設置するときには、気をつけたいと思います。

スポンサーリンク
広告レクタングル(大)




広告レクタングル(大)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告レクタングル(大)




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です