一粒万倍日&ライオンズゲート開放のタイミングでのブログスタート

今日(2021年8月2日)は一粒万倍日と言われ、物事を開始するのに最適な吉日とされています。そして8月8日に向けて、ライオンズゲートが開かれている時期でもあります。コロナ渦ではあるものの2020年東京オリンピックも開催されていて、エネルギーを感じる世の中になっています。

Webライターの仕事も今のところ一段落しているため何かを始めたいと思い、ブログを始めることにしました。何回も途中で挫折しているブログですが、一粒万倍日&ライオンズゲート開放期のパワーで続けていきたいと思います。

一粒万倍日とは?

一粒万倍日は「いちりゅうまんばいび」と読みます。どんな日なのかを、ご説明します。

意味と良いこと・悪いこと

一粒万倍日は、1粒の実が1万粒になって返ってくるとされる吉日です。一粒万倍日に行ったことは後で大きな成果をもたらすとされ、何かをスタートするのに最適だとされています。

たとえば
・引っ越しして、新しい家での生活をスタートさせる
・資格取得などの勉強を始める
・会社設立などを行って、事業開始する
など。

他にも
・投資を始める
・やりたいと思っていた趣味に取り掛かる
といったことに向いている日とされています。

悪いことも大きく跳ね返ってくるので要注意!

一粒万倍日は良いことだけでなく、悪いことも大きくなって跳ね返ってくるので注意が必要です。一粒万倍日にしてはいけないことの代表と言えば、借金やローンの申込み。一粒万倍日に人からお金を借りると、どんどん膨れ上がってしまうとされています。ケンカや揉めごとといったトラブル全般も大きな問題に発展しやすいとされているので、気をつけなければいけませんね。

2021年8月以降の一粒万倍日

一粒万倍日は二十四節気と干支の組み合わせで決まり、1年間に60+数日あります。

2021年8月以降の一粒万倍日
8月2日・5日・8日・15日・20日・27日
9月1日・9日・16日・21日・28日
10月3日・13日・16日・25日・28日
11月6日・9日・10日・21日・22日
12月3日・4日・17日・18日・29日・30日

この記事を書くにあたってネットで調べたところ、8月20日(金)と8月27日(金)は一粒万倍日としない暦もあることを知りました。お正月前後には本屋に暦の本が平積みされて売られていますが、本によっては8月20日(金)・8月27日(金)を一粒万倍日としていないそうです。

ライオンズゲートとは?

ライオンズゲートは8月8日に開放されてスピリチュアル的なエネルギーが最大限に放出されるという、占星術と数秘術に基づく考え方。7月26日頃から開き始めて8月8日に全開し、8月12日までに閉じるとされています。スピリチュアル能力がある人は、この時期に目覚めたりパワーアップしたりします。

占星術では獅子宮、数秘術では「8」の数字に由来し、獅子宮と「8」は経済的な力や豊かさを示すことから、金銭的な運気が上がるタイミングともされています。

ブログ収益化を目指して!

Webライターとして9年、今までにたくさんの記事を書いてきました。そして先月、とうとう文字単価10円を達成!本当に嬉しかったです。これからもWebライターの仕事は続けていきますが、幅を広げたいと思ってブログを始めることにしました。ブログにはこれまでもWebライターの勉強として何回か挑戦し、挫折を繰り返してきました。公開は遅くなってしまいましたが、記事を書き始めたのは一粒万倍日の8月2日。何かを始めるのに最適な吉日と言われる暦のパワーで、今回こそは成功させたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました